※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

一人の休日を楽しむ過ごし方10選|インドア・アウトドア別に紹介!

一人の休日を楽しむ過ごし方10選|インドア・アウトドア別に紹介! 暮らし

一人の休日はやることがなく、ダラダラ過ごして後悔したという経験はありませんか?

この記事では一人の休日を楽しめる過ごし方をインドア・アウトドア別に紹介していきます。この記事を読めば、1人の休日にダラダラすることなく、楽しく過ごすことができます

  • 一人の休日を楽しみたい
  • 一人の休日をダラダラ過ごして後悔してしまう
  • 一人の休日に何をすればいいか分からない

という人はぜひご覧ください。

一人の休日を楽しむ過ごし方【インドア編】

一人の休日を楽しむ過ごし方【インドア編】

インドアのメリットは以下のとおりです。

インドアのメリット
  • お金がかからない
  • 天候が悪くても関係ない
  • 気を使わずにゆっくり過ごせる

インドアで楽しめるものがあれば、天候に左右されずに充実した休日を過ごすことができます。インドアで過ごしたい人だけでなく、休日は外出して過ごしたいという人も参考にしてみてください。

一人の休日を楽しむ過ごし方【インドア編】
  • 掃除をする
  • アニメや映画を見る
  • ゲームをする
  • 思いっきり休む
  • 勉強をする

掃除をする

掃除をする

家にいて時間があるなら、部屋の掃除をしてみましょう。

部屋がきれいになり、気持ちよく過ごせるだけでなく、達成感も味わえます

大掃除をする必要はありません。

  • 掃除機をかける
  • トイレ掃除
  • 水回りの掃除
  • エアコンの掃除

など、一か所掃除をするだけでも休日をダラダラ過ごした後悔はなくなります

準備しておくべき掃除グッズを紹介している記事です。

掃除をするためにどんな道具が必要か知りたい人はご覧ください。

アニメや映画を見る

アニメや映画を見る

一人で過ごす休日はアニメや映画を見て過ごすのもいいでしょう。

一人の休日は気になっているけど、時間が無くて見れていない作品を見るチャンスです。一日あれば映画を2、3本、アニメは一作品をすべて見ることもできます。

以下の記事ではアニメを無料や映画を無料で見れるサービスを紹介しています。

『DMMプレミアム』は月550円でアニメやエンタメを見放題登録後30日間は無料で利用できます。

\30日間無料体験実施中/

ゲームをする

ゲームをする

ゲームは一人で没頭できる過ごし方です。

ゲームは無料でも楽しめるので、お金がかからないこともメリットの一つです。

  • オンラインゲームでレート上げ
  • RPGをクリアする
  • トロフィーのコンプリート

などの目標をもつと、さらにゲームを楽しめます。

思いっきり休む

思いっきり休む

一人の休日はしっかり休むのも大切です。しっかり休んで、日ごろの疲れをとりましょう。二連休の場合は一日しっかり休むことで、翌日の休日を活動的に過ごせるでしょう。

思いっきり休む過ごし方
  • しっかり寝る
  • スマホを触らない
  • ゆっくりお風呂に入る

勉強をする

勉強をする

一人の休日は勉強をしてみてはどうでしょうか。自分の興味のある分野であれば、時間を忘れて勉強できるでしょう。勉強のメリットはたくさんあります。

勉強のメリット
  • 新しい知識を身につけれる
  • 副業や転職に活かせる
  • 私生活に活かせる

何を勉強すればいいか分からない人はお金の勉強がおすすめ。

  • 貯金ができる
  • 無駄な出費を抑えることができる

など、生活に役立てることができる知識です。

お金の勉強におすすめの本

一人の休日を楽しむ過ごし方【アウトドア編】

一人の休日を楽しむ過ごし方【アウトドア編】

アウトドアで過ごすメリットは以下のとおりです。

アウトドアのメリット
  • 普段とは違う体験をしやすい
  • 気分転換になる

いつも生活に必要な買い物をするための外出しかしていない人には、アウトドアな過ごし方がおすすめです。行ったことのない場所に行くだけでも気分転換になります

一人の休日を楽しむ過ごし方【アウトドア編】
  • 買い物に行く
  • 公園に行く
  • イベントに行ってみる
  • 運動をする
  • カフェに行く

買い物に行く

買い物に行く

一人であれば、周りに合わせることなく気ままに買い物ができます

大型ショッピングセンターに行ってウインドウショッピングをするだけでも楽しいですよ。

公園に行く

公園に行く

普段は建物の多い場所で忙しくしている人は公園に行って、自然の中で過ごすことで気分をリフレッシュしましょう。

普段と同じような過ごし方でも、環境を変えるだけでマンネリ化した休日を変えることができます。

読書パソコンの作業を広い公園でやってみてはどうでしょうか。

イベントに行ってみる

イベントに行ってみる

目的がないと外に出ない人はイベントに行ってみてはどうでしょうか。

イベントと聞くと一人で行きにくいと思う人もいるかもしれませんが、以下のようなイベントであれば一人でも行きやすいです。

  • 物産展
  • アニメやゲームの展示会
  • フードフェス

物産展やフードフェスは見るだけでも面白いですよ。

運動をする

運動をする

平日は体を動かすことがない人は運動をして、運動不足を解消しましょう。

  • 社会人のスポーツチームに入る
  • 個人フットサルのような個人参加のスポーツに行く
  • バッティングセンターに行く
  • ランニングする
  • ジムで筋トレをする

など、個人で運動できる方法はたくさんあります。ランニングジムでの筋トレは一人で行いやすい運動です。

ジムは高くて通えない人は、体育館のジムがおすすめです。行ったときだけ料金を払うだけなので、ジムより安いです。体育館のジムも器具がしっかりそろっているので、不自由なく筋トレができますよ。

カフェに行く

カフェに行く

読書や勉強などをカフェに行ってやってみるのはどうでしょうか。

環境が違うだけでも休日を感じることができます。家ではついダラダラしてしまい、勉強ができないという人はカフェに行くことで集中できるでしょう。

カフェは夏や冬でも長時間過ごしやすいので、集中して読書や勉強をしたい人にはおすすめです。

以下の記事では外にいるときの暇な時間を充実させる過ごし方について紹介しています。「次の予定まで時間ができて暇」というときに役立つ記事です。

一人の休日を活動的に過ごす3つのコツ

一人の休日をダラダラ過ごさない方法

一人の休日を活動的に過ごす3つのコツは以下のとおりです。

一人の休日を活動的に過ごす3つのコツ
  • 休日の前は早く寝る
  • スマホの使用を控える
  • 休日の計画を立てる

一人の休日はダラダラ過ごして後悔した経験はありませんか?この3つをやるだけで、活動的に後悔のない休日を過ごすことができます

スマホの使用を控える

スマホの使用を控える

目的なく長時間スマホを使用するのは控えましょう。以下のような対策をすることで、スマホの長時間利用を控えることができます。

  • 目的なく使用してしまうアプリをアンインストールする
  • スクリーンタイムでスマホの使用時間を可視化する

休日の前の日は早く寝る

休日の前の日は早く寝る

休日の前の日に遅くまで起きて、休日は昼頃に起きて結局ダラダラ一日が過ぎてしまった。という経験はありませんか?これを防ぐために休日の前の日は早く寝ましょう。

  • 休日を眠気なく、活動的に過ごせる
  • 早起きをして休日の活動時間を増やせる
  • 疲れが取れる

など、メリットはたくさんあります。

休日は元気に活動的に過ごしたい人は休日の前の日こそ、早く寝ることを心がけましょう。

休日の計画を立てる

休日の計画を立てる

休日を楽しむためには、計画を立てましょう。

計画を立てることで、ダラダラ過ごす時間を減らすことができます。

計画をきっちり立ててしまうと時間に追われてしまう可能性があるので、「これだけはやりたい」ということを2~3つ決めるのがコツです。

平日のうちに休日の予定を考えておくと、休日が楽しみになり、平日も頑張れるようになります。

一人の休日を楽しもう

一人の休日を楽しもう

一人の休日を楽しむ過ごし方をインドア・アウトドア別に紹介してきました。

一人の休日を楽しむ過ごし方【インドア編】
  • 掃除をする
  • アニメや映画を見る
  • ゲームをする
  • 思いっきり休む
  • 勉強をする
一人の休日を楽しむ過ごし方【アウトドア編】
  • 買い物に行く
  • 公園に行く
  • イベントに行ってみる
  • 運動をする
  • カフェに行く

インドア・アウトドア両方の選択肢を持つことで、天気や疲労度に関わらずに休日を楽しめます。

一人の休日を楽しみたい人はぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました