※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

【1人暮らし向け】自炊なしでも食費を節約をする方法7選

【1人暮らし向け】自炊なしでも食費を節約をする方法7選 生活雑記
このような悩みを解決できます
  • 節約をしたいけど、自炊はしたくない
  • 1人暮らしで食費を節約する方法を知りたい

自炊をしないと食費を節約できないと思っていませんか?

確かに自炊をすることで食費を大きく節約できるため、節約のために自炊はおすすめできます。

しかし自炊は手間がかかるし、やりたくないという人もいるかと思います。

でも大丈夫です。

自炊をしなくても食費を節約することはできます。

この記事では自炊なしで食費を節約する方法を紹介していきます。

この記事の内容
  • 自炊なしでも食費を節約をする方法7選

この記事で紹介した方法を実践することで自炊をしなくても食費を節約することができるので、ぜひ最後まで読んでください。

自炊なしでも食費を節約をする方法7選

自炊なしでも食費を節約をする方法7選

自炊なしでも食費を節約をする方法7選はこちらです。

自炊なしでも食費を節約をする方法7選
  • 調理しなくてもいい食材を食べる
  • 冷凍食品や総菜は一気に食べない
  • 主食は自分で用意する
  • 飲み物は持ち歩く
  • コンビニで買いものをしない
  • 安いものを買う意識を持つ
  • お菓子やジュース、お酒を減らす

今回紹介する方法は実際に私がやって節約につながっているものです。

買い物をするときの意識を少し変えるだけで実践できるものばかりなので、1つずつでも取り入れてみてください。

調理しなくてもいい食品を食べる

調理しなくてもいい食品を食べるようにすると、面倒くさい自炊をしなくても節約できます。

具体的にはこのような食品です。

  • 豆腐
  • 納豆
  • キムチ
  • 缶詰
  • レトルト食品

すぐに食べれるものでも値段が安いものも多く、十分節約ができます。

また、缶詰やレトルト食品はごはんの準備が面倒くさいときでもすぐに食べることができますし、長持ちするので常にストックしておくことをおすすめします。

レトルト食品は今回紹介した食品の中では少々値段が上がりますが、外食をするよりは安く抑えることができます。

楽をして節約するために調理しなくてもいい食品を食べるようにしていきましょう。

冷凍食品やお総菜は一気に食べない

冷凍食品やお惣菜は一気に食べないようにしましょう。

例えば12個入りの冷凍餃子を1食で食べるのではなく、2食に分けて6個ずつ食べるような感じです。

このようにすると冷凍食品やお惣菜の1食分の食費を節約することにつながります。

冷凍餃子12個 : 200円

1食で食べた場合 : 200

2食で食べた場合 : 100

お惣菜は量が多いほど得なこともあります。

翌日までに食べきれそうな量を買って、何食かに分けるのもおすすめです。

購入時の金額だけでなく、1食分の金額を考えてお惣菜類を購入すると食費を節約できるでしょう。

主食は自分で用意する

お米などの主食は自分で用意するようにしましょう。

食費を節約しようとすると、食べる量が減ってしまいがちの人も多いのではないでしょうか。

主食は食べる量をコントロールしやすいため、自分で準備することで量も確保できます。

主食の中でも、お米かパスタがおすすめです。

この2つは量を食べても食費を安く抑えやすいため、節約に向いています。

反対にパンは量を食べようとすると食費が高くなってしまうため、節約には向きません。

パスタは電子レンジで15分あれば準備ができるのでお手軽です。

↓このタッパを使うと電子レンジでパスタをつくることができます。

飲み物は持ち歩く

飲み物は持ち歩くようにしましょう。

外出の時、毎回コンビニなどで飲み物を買ったりしていませんか?

その飲み物を持ち歩くようにするだけでも節約ができます。

水筒に水道水を入れて持ち歩くのが一番安くなります

水道水は飲みたくないという人は通販で箱買いをして家から持ち歩いた方がコンビニなどで買うより安いです。

食費の節約のために飲み物をコンビニなどで買わない工夫をしていきましょう。

コンビニで買いものをしない

節約をするためにはコンビニで買いものをしないことも大切です。

とくに気軽にコンビニに立ち寄ってしまう癖がある人はそれをやめましょう。

コンビニはスーパーより値段が高いため、すぐに食費がかさんでしまいます。

ペットボトル飲料にしてもコンビニの方が高いので、そういった小さいものも近くにスーパーがあるならそこで買いものをするだけでも食費の節約につながります。

買いものは基本的にスーパーで済ませて、コンビニで買い物をしないように心がけましょう。

安いものを買う意識を持つ

安いものを買う意識を持つと食費を節約できます。

お惣菜を買う時、自分の食べたいものばかりを選んで買っていませんか?

お惣菜を買うにしても、食べたいものより安いものを選ぶようにするだけでも食費が変わってきます。

スーパーで買い物をする場合は閉店前の値引き品を狙うのもおすすめです。

値段を基準に買うものを選べるようになると食費を節約できるようになります。

お菓子やジュース、お酒を減らす

食費の節約で1番シンプルなのはお菓子やジュース、お酒を減らすことです。

1カ月にどのくらいお菓子やジュース、お酒にお金を使っているか考えたことはありますか?

仮にお菓子などを全く食べなくなった場合、今までお菓子などに使っていたお金はそのまま節約になります。

もし、それでもお菓子などを食べたいという人はポイントをためてポイントでしか買わないようにすると食費の節約をしつつ、お菓子も食べることができます。

通勤時間などの隙間時間にポイ活をして貯めたポイントを使って食費を節約していきましょう。

おすすめのポイ活サービス

【ギフトゲッター】

自炊なしでも食費の節約は可能!

自炊なしでも食費の節約は可能!

自炊なしでも食費を節約することは可能です。

自炊なしでも食費を節約をする方法7選をまとめます。

自炊なしでも食費を節約をする方法7選
  • 調理しなくてもいい食品を食べる
  • 冷凍食品や総菜は一気に食べない
  • 主食は自分で用意する
  • 飲み物は持ち歩く
  • コンビニで買いものをしない
  • 安いものを買う意識を持つ
  • お菓子やジュース、お酒を減らす

買い物をするときに少し節約の意識を持つだけでも1カ月の食費は変わってきます。

食費を節約することで趣味に使うお金が増えたり貯金ができるようになるなど、良いことが多いので少しづつでも節約ができるようにしていきましょう。

食費を節約したいけど、自炊は面倒くさいなという人はぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました